安定期に入ったら旅行のチャンス!

安定期に入ったら旅行のチャンス!

赤ちゃんが生まれてからは子育てに追われ、当分の間、自分のための時間はほとんど作れません!

だからこそ、この安定期にゆったり旅行でもしたいものです。

旦那様との二人だけの時間をこの機会に楽しむのもいいですね♪

妊婦さんの旅行は何週目頃からが安心?

妊娠初期と35週(お腹が張ってくる頃)以降を除いた時期がおすすめです。

ですが、自分の体調から判断すると同時に、必ず主治医の先生に旅行へ行っても大丈夫かどうか相談しましょう。

妊婦さんは温泉に入っても大丈夫?

妊婦さんにとって問題となる温泉の泉質はありません。

ですが、熱すぎたり、ぬるすぎる温泉に入ると血圧が上昇しやすいので避け、適温のお湯にゆっくりと浸かりましょう。

足湯や半身浴も効果的です。

また、大浴場でもきちんと管理されている温泉なら全く問題ありません。

ただし、滑って転んだりお腹をぶつけたりしないよう十分に気をつけましょう。

そして、入浴後の水分補給は忘れずに。

旅行へ持って行った方が安心なものは?

念のため、母子手帳、保険証、生理用ナプキン、水(水分補給用)は持参しましょう。

旅行中に急な出血やお腹の痛みがあったら…。

軽いトラブルならば、安静にして、落ち着いたところですぐに帰宅し、かかりつけの先生に診てもらいましょう。

ただし、「お腹が強く張って動けない」、「出血がひどい」などの場合は、無理に動かず、旅館のフロントにお願いして、最寄りの産科医を紹介してもらいましょう。

妊婦さんにやさしい充実の「マタニティプラン」がある宿がたくさん!

「宿泊する部屋がタバコの臭いで気持ち悪くなったらどうしよう。」、「温泉旅館の布団でもゆったり寝られるかな・・・」、「お風呂が心配」等々、逆に不安だらけになってしまっては、ゆったり過ごしたいはずのせっかくの旅行が楽しくありません。

安定期といえども、普段の旅行に比べると、ちょっと不安な気持ちもある妊婦さんもいることでしょう。

そんな妊婦さんにとっても優しい旅行プランをご紹介!

その名も近畿日本ツーリストの「マタニティプラン」。

妊婦さんにとても優しい配慮がいっぱいのうれしい宿がたくさんあります!

例えば

  • 普段よりもゆったりくつろげるワンランク上の部屋を用意してくれる。
  • 禁煙ルームを用意してくれる。
  • コーヒーはカフェインレスに変更可能。
  • ハーブティサービス。
  • 妊婦さん用のナイトウェアのプレゼント。
  • 就寝用の枕を多めに用意してくれる。
  • 混雑時間を避けたアーリーチェックイン&レイトチェックアウト。
  • 貸切風呂サービス。
  • 食事は部屋でテーブル&椅子で。

などなど、妊婦さんにうれしいプランのある宿が盛りだくさんです。

至れり尽くせりで妊婦さんに大好評のマタニティプラン、すぐ予約がいっぱいになってしまう可能性がありますので、ご検討はお早めに!